JAPAN ORGANIC AGRICULTURE ASSOCIATION

日本有機農業研究会

『土と健康』2017年12月号(一部紹介)

画・田島征三

今月の表紙
発作・田島征三
撮影・酒井 敦

 表紙のことば


 今年も「アッ」というまに年の暮れです。
 9月に渋谷の國學院大學で「いのちの響き合い」の折、ロビー
 に「土と健康」表紙展を開いていただきました。
 2001年から17ヶ年も、ぼくはこの表紙絵を担当させてい
 ただいているのですね。
 毎月の作品のように暗いしワケがわからん絵が多いのに皆さ
 んよく我慢していただいています。
 「いいかげんにもっとイッパン的な絵描きに代えろ!」とい
 う要望も多いと思いますが、今の所、編集係の方からやめろ
 と言われていないので2018年も描いてよいのですか?
 もしそうなら2018年は少しわかりやすい絵を描く努力を
 いたします。
 2018年1月20日から名古屋市名東区本郷1−43
 LiF F-1「Lギャラリー」052-774-5599
 田島征三「森の小径」展を開きます。

田島征三
ホームページアドレス http://www.geocities.jp/djrnq642/


 今月の記事から

●第46回日本有機農業研究会全国大会・総会のご案内
2018年3月9日(金)〜10 日(土)会場 国立オリンピック記念青少年総合センター
全国有機農業の集い2018 in 東京
有機でひらこう 子どもの未来・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・若島礼子

●キサクな話 仮説「空気を食べる」を再生しよう・・・・・・・・・・佐藤喜作

●遺伝子組み換えナタネ汚染を調査・・・・・・・・・・・・・・・・・天笠啓祐

●GMナタネ自生による交雑種がもたらすもの・・・・・・・・・・・・河田昌東

●自家採種を脅かす遺伝子汚染
GMセイヨウナタネ自生、一時は自家採種を中止・・・・・・・・・・・・林重孝

●始まる、国連の「家族農業の10 年間」・・・・・・・・・・・・・・関根佳恵

●ひろば ご存じですか?30年前、岩手県にできた日本唯一の医療用放射性廃棄物処理場を
医療用放射性廃棄物問題に取り組んでいます・・・・・・・・・・・・・・島津勢津子

●とれたて青年部「台風その後」・・・・・・・・・・・・・・・・・・佐久間清和

●農場だより 池松自然農園・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・池松健

●NO!農薬「フィプロニル」は、やめるべき農薬・・・・・・・・・・河村宏

●BOOK・自著紹介 種子が消えれば、あなたも消える・・・・・・・西川芳昭

●情報交差点 /編集後記

■『土と健康』の購読、お問い合わせは事務局までご連絡ください。
■ 日本有機農業研究会の会員には、『土と健康』を毎号お送りします。ぜひ、ご入会ください。
  >> 入会案内  お問い合わせメール:mail  >> バックナンバーの購入


> このページの先頭へ

 書籍紹介

 日本有機農業研究会では、設立以来、有機農業関係の基礎的な資料や書籍を発行してきました。一部を除き、一般書店ではお求めできないものです。
 ご注文は、郵便為替用紙、または、メール・FAXのいずれかの方法でお申込いただけます。

書籍のリストと購入方法はこちらへ

  _______________________

  _______________________

  _______________________