JAPAN ORGANIC AGRICULTURE ASSOCIATION

日本有機農業研究会

『土と健康』2014年8・9月合併号(一部紹介)

画・田島征三

今月の表紙
発作・田島征三
撮影・酒井 敦

 表紙のことば

 ねじめ正一さんのぶっ飛んだ俳句に墨一色で複数の絵を描いて、
 親友の塩澤文男がコンピューターに取り込んで、着色、配置、
 マチエル付けなど(デザイン設計)した絵本
 『猫の恋』好評発売中!
 この中に、ドローイングの絵を一般的な四色分解製版した
 一見開きがある。
 デザイン設計してもらうために、ぼくが荒っぽく描いた下描きを、
 ねじめさんが大いに気に入り、
 「この絵を額に入れて部屋に飾りたいくらいだ」
 とおっしゃるので、そのドローイングを使うことにした。
 ところが、その絵は、
 ダミー本(試し描き用に綴じた白いページの本)に描いたので
 真ん中に綴じた谷間が出来ている。
 仕方ないので、ぼくはその下描きを見ながら、
 別の紙に描き直すことにした。
 今、見ると最初に描きなぐった迫力はない。
 でも、出版されたものは仕方ない。
 せめて、ねじめさんが気に入ってるあの下描きを、
 ねじめさんに進呈しようと思っている。額に入れて・・・

田島征三
ホームページアドレス http://www.geocities.jp/djrnq642/


 今月の記事から

●「集団的自衛権の行使」は、私たちのいのちと暮らしに関わる問題だ
                 ・・・・・・・・・・・・・八木直樹

●集団的自衛権の行使容認に反対します!
          ・・・・・・・・日本有機農業研究会理事会・幹事会

●「提携フォーラム」報告
 「提携」40年を振り返り、未来へ・・・・・・・・・・・・提携と基準部
  並木芳雄さんからの「提携」フォーラムの提案
   「三芳村生産グループ」「安全な食べ物をつくって食べる会」の歴史
    と課題・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・八代弘樹
   ひとこと 共に生きる場としての有機農業運動の実践・・・脇 義重
    産消提携の40年、いま考えること・・・・・・・・・・飛田みえ子

●「提携」推奨について・・・・・・・・・・・・・・・・・提携と基準部

●丹波市の集中豪雨被害に対する義援金を募集しています

●“生きる”“耕す”有機農業のつどい 8月23日〜24日 報告
 福島原発事故から3年 よみがえれ!福島 宣言文採択
 第18回IFOAM世界大会など海外でも発信へ
 よみがえれ!ふくしま 有機農業のつどい宣言

●資料 東日本大震災・福島原発事故から3年
 日本有機農業研究会の取組み・・・・・・・・・・・・・・・久保田裕子

●全国有機農業者と消費者の集い2014 in岩手 報告
 分科会報告
 第10分科会 岩手から考える種の未来・・・・・・・・・・佐久間清和

●種の未来を考えようG たねの仲間たち・・・・・・・・・・・坂番雅美

●とれたて青年部59「教えてください、野良での子育て」・・・大久保裕子

●魚住農園の有機農業A
 ちょっと一工夫 玉ネギを安定的に作る秘訣・・・・・・・・・魚住道郎

●キサクな話「嘘と農と日本人」・・・・・・・・・・・・・・・佐藤喜作

●連載まんが 百姓珍道中 その20・・・・・・・・・・えんどうゆかり

●情報交差点 /編集後記

■『土と健康』の購読、お問い合わせは事務局までご連絡ください。
■ 日本有機農業研究会の会員には、『土と健康』を毎号お送りします。ぜひ、ご入会ください。
  >> 入会案内  お問い合わせメール:mail  >> バックナンバーの購入


> このページの先頭へ

 書籍紹介

 日本有機農業研究会では、設立以来、有機農業関係の基礎的な資料や書籍を発行してきました。一部を除き、一般書店ではお求めできないものです。
 ご注文は、郵便為替用紙、または、メール・FAXのいずれかの方法でお申込いただけます。

書籍のリストと購入方法はこちらへ

  _______________________

  _______________________

  _______________________