JAPAN ORGANIC AGRICULTURE ASSOCIATION

日本有機農業研究会

『土と健康』2013年7月号(一部紹介)

画・田島征三

今月の表紙
発作・田島征三
撮影・酒井 敦

 表紙のことば

 瀬戸内国際芸術祭が開催されている香川県大島、
 夕べもイノシシが出た。
 今までいなかったイノシシが出没するのは、
 イノシシが海を泳ぎ渡って
 島々を荒らしているからだ。
 島は農地が少ないから石垣を築いて段々畑にして、
 かつがつの収穫を得てきた。
 その大切な石垣を
 イノシシはミミズを掘るために壊してしまう。
 当然、田畑の作物をあらす。
 瀬戸内国際芸術祭、大島の青空水族館の開館に
 先駆けて出版した絵本『海賊』。
 海賊はイノシシと戦う。

田島征三
ホームページアドレス http://www.geocities.jp/djrnq642/


 今月の記事から

●田中正造没後100年にあたって
 田中正造の思想が有機農業の未来を開く・・・・・・・・・・・舘野廣幸

●有機農業入門講座2013 2月23日
 報告 自然エネルギーを有機農業に活かそう!
  バイオガスと農業         ・・・・・・・・・・佐久間清和
  天ぷら油でトラクターを走らせてみよう・・・・・・・・・・谷川拓也
  非電化で有機生活・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・上野 聡

●群馬県高崎市から
 放射能汚染の実態とその対策・・・・・・・・・・・・・・・・丹羽牧人

●とれたて青年部 50 「信州で家庭菜園をスタート」
                   ・・・・・・・・・・大久保裕子

●シリーズ いま、農薬問題は@
 ヨーロッパで使用規制が進むネオニコチノイド系農薬・・・・・川村 宏
 新「住宅地等における農薬使用について」の局長通知・・・・・辻万千子

●有機農業アドバイザーですQ
 研修生受け入れ20年、有機農業実践教室14年・・・・・・・・・林 重孝

●田中正造と足尾鉱毒被害地を巡るオプショナルツアーの案内

●秋播き種子をお分けします ・・・・・種苗ネットワーク事務局・種苗部

●キサクな話『軽視できない言葉』・・・・・・・・・・・・・・佐藤喜作

●BOOK『緑の哲学』・・・・・・・・・・・・・・・・・・斎藤博嗣・裕子

●BOOK『鳥にあらねば』・・・・・・・・・・・・・・・・・・久保田裕子

●有機の畑から食卓へ「塩麹をつくろう」

●連載まんが 百姓珍道中その11・・・・・・・・・・・えんどうゆかり

●情報交差点/編集後記

■『土と健康』の購読、お問い合わせは事務局までご連絡ください。
■ 日本有機農業研究会の会員には、『土と健康』を毎号お送りします。ぜひ、ご入会ください。
  >> 入会案内  お問い合わせメール:mail  >> バックナンバーの購入


> このページの先頭へ

 書籍紹介

 日本有機農業研究会では、設立以来、有機農業関係の基礎的な資料や書籍を発行してきました。一部を除き、一般書店ではお求めできないものです。
 ご注文は、郵便為替用紙、または、メール・FAXのいずれかの方法でお申込いただけます。

書籍のリストと購入方法はこちらへ

  _______________________

  _______________________

  _______________________