JAPAN ORGANIC AGRICULTURE ASSOCIATION

日本有機農業研究会

『土と健康』2011年4・5月合併号(一部紹介)

画・田島征三

今月の表紙
発作・田島征三
撮影・酒井 敦

 表紙のことば

 ラオスの竹に限らず、東南アジアの竹は、
 株になっていて一ヶ所からかたまって生えている。
 我が国の一般的な竹である孟宗竹は地下茎で連なって、
 広がって生えていて、藪を形成している。
 竹ノ子は地下茎に繋がって生えているので、
 竹ノ子掘りのコツは、いかにして上手く竹ノ子を
 地下茎から切り離すかということになる。
 地下茎から切り離された竹ノ子は、
 親から離れた子供のように泣いている。
 親と地下茎で繋がっている竹ノ子にはアクはない。
 だから掘ったばかりの竹ノ子は
 アク抜きをしないでも食べられる。
 竹ノ子は地下茎によって繋がっている親から、
 切り離された悲しみによってアクがどんどん増え、
 アク抜きをしないと食べられなくなるのだ。

田島征三
ホームページアドレス http://www.geocities.jp/djrnq642/


 今月の記事から

● 東日本大震災と原発災害にあたり ・・・・ 佐藤喜作

● 緊急アピール すべての原発を廃炉に!

● 脱原発・共生の社会へ
 ―放射能汚染の現実を直視して、支え合う道を―・・・・ 槌田 劭

● 原子力発電の廃止・浜岡原発等の即時停止の申し入れ

● 東日本大震災と原発事故 被災地から
 ・ほうれん草にはげまされて  ・・・・大内信一
 ・作付け可でも深刻な影響  ・・・・橋本公一
 ・さめやらぬ悪夢のなかで  ・・・・畠みつ子
 ・三陸海岸 小さな田畑と積み上げられた薪に思う  ・・・・柳谷励子
 ・被災地からの風便り  ・・・・橋本ふじ子
 ・原発はいらない  ・・・・大塚一吉
 ・あれから2週間  ・・・・山田元、初江
 ・怒りを胸に、種を蒔く  ・・・・窪川典子
 ・緊急アピール「すべての原発を廃炉に!」を紹介  ・・・・村田 博
 ・「提携」で培ってきた協同の力で  ・・・・魚住道郎

● 東日本大震災・原発事故への対応について  ・・・・事務局

● 有機農業アドバイザーですJ
 町ぐるみで新規就農者を支援  ・・・・田下隆一

● BOOK『有機農家に教わるもっとおいしい野菜の作り方』・・・・ 高橋 靖

● 東電原発事故に対する損害賠償について 被害証明の保管を・・・・総務部

● とれたて青年部33 青年部が就農への大きな支えに!・・・・ 三瓶浩己

● 環境保全型農業直接支援について  ・・・・生産部/提携と基準部

● 遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン
 総会&映画上映&パネルディスカッションのお知らせ  

● 放射能から子どもを守る母の会250回目のデモ

■『土と健康』の購読、お問い合わせは事務局までご連絡ください。
■ 日本有機農業研究会の会員には、『土と健康』を毎号お送りします。ぜひ、ご入会ください。
  >> 入会案内  お問い合わせメール:mail  >> バックナンバーの購入


> このページの先頭へ

 書籍紹介

 日本有機農業研究会では、設立以来、有機農業関係の基礎的な資料や書籍を発行してきました。一部を除き、一般書店ではお求めできないものです。
 ご注文は、郵便為替用紙、または、メール・FAXのいずれかの方法でお申込いただけます。

書籍のリストと購入方法はこちらへ

  _______________________

  _______________________

  _______________________