JAPAN ORGANIC AGRICULTURE ASSOCIATION

日本有機農業研究会

『土と健康』2005年1・2月合併号(一部紹介)

画・田島征三

今月の表紙
発作・田島征三
撮影・酒井 敦

 表紙のことば

 カマキリのカマーちゃん
 冬だというのに アトリエのベランダで
 カマキリがどうどうと歩いている
 逞しいヤツだと感心していたら
 夕方 さすがに寒くてやりきれなくなったとみえて
 ガラス戸の辺りでへたり込んでいた
 暖かい画室に入れてやると 又 元気になって
 ゆうゆう歩きはじめた
 ひろいアトリエをあっちへいったり こっちへきたり
 パネル台の上を闊歩し
 筆立ての筆の 一番長い筆のてっぺんまでのぼったり
 筆洗いの水をのんだり
 ゴキブリをつかまえてきて ピンセットでつまみ
 ひらひらさせると 飛びついてきて バリバリ食べている
 ぼくはこの冬 カマーちゃんとアトリエで同棲することになった
 
 3月27日まで「中越まつだい農舞台」で
 「生命の記憶・木の実」田島征三展を開催している
 4月9日からは練馬区立美術館で「海山のんびりアート展」
 来年は高知県立美術館で田島征彦(タジマユキヒコ)と2人展
 急に公立美術館からひっぱりだこ
 木の実で作品を創るようになってから
 アーティストとしてデビューしたのかな

田島征三
ホームページアドレス http://www.geocities.jp/djrnq642/


 今月の記事から

●私の発言 あきらめるわけにはいかない・・・佐藤 喜作
 2005年の初めに、有機農業が先頭に立って仲間を増やし、環境汚染に立ち向かおう、と主張します。

●JAS法見直しにおける「提携」と「有機認証」・・・久保田 裕子
 04年10月、JAS制度のあり方研究会が最終報告を提出しました。大きく変わろうとしているJAS制度と「提携」「有機認証」の関係を解説。「有機農業推進法(仮称)」の必要性を解きます。

●第2回生産者消費者交流会と種苗交換会を開催・・・鶴巻 義夫
 昨年11月に開かれた第2回の生産者消費者交流会と種苗交換会のレポートです。

●BSE・うつ病・キレル子どもたち−金属イオンと神経疾患・・・西田 雄三
 BSEなどの神経疾患は金属イオンが大きく関与し、牛(BSE)でも羊(スクレイピー)でも人(クロイツフェルト・ヤコブ病)でも発症機構は同じことを明らかにします。そして異常プリオンは肉骨粉とは関係のないこと、それ故「全頭検査」以外に排除の方法がないことを解説します。

●BSEとうつ病の原因は同じ!・・・ 魚住 道郎
 なぜBSEが発症するのか、という疑問に答えた西田雄三氏の研究を解説します。

●足立区都市農業公園便り5・・・有機農業サポート室・明石 誠一
 東京都足立区の委託を受けて、都市農業公園の畑で有機農業を始めて1年。有機農業サポート室の今月のレポートは、堆肥つくりに始まった昨年を振り返ります。>> 詳しく

●第2回有機畜産と自給セミナー講演録(2) ・・・萬田 富治
 北里大学教授・萬田さんの講演録。畜産、酪農の現実を踏まえ、牛乳こそ「地産地消」が理想の姿と。都市近郊の耕作放棄地で飼料作物を栽培し新鮮な牛乳を身近に供給することの意味や、自給飼料の大切さを説きます。

●農場だより 和田丸有機グループ・・・本郷 茂孝
 愛媛県東温市の和田丸有機グループの始まりは30年ほど前。現在も女性中心に運営。有機JAS認証を取り、愛媛有機農産生協などに出荷しています。消費者との交流を大切にして、消費者の米つくり体験も。

●熱き心くん・・・片桐 慎
 今月の新規就農レポートは、福岡県田川郡川崎町の片桐慎さん。「何とかなる」と、後先見ずに裸同然で埼玉県から福岡県へ。楽天主義、「髪結いの亭主」片桐さんのレポートです。

●春夏播く種子をお分けします・・・種苗ネットワーク事務局
 種苗ネットワークの頒布している在来種、固定種の春蒔き、夏蒔きの種苗42種類のリストです。お勧めの品種は、ドジョウインゲン(群馬県・佐藤さん)、大豆(小糸在来、千葉県・林さん)、五角の島オクラ(長崎県・岩崎さん)。他には、雑穀、トウモロコシ、カボチャ、まくわうり、トマト、ネギなどです。

●交雑の可能性が自家採種運動にブレーキ・・・林 重孝
 国立環境研究所・中嶋氏の研究により、千葉県内の国道51号線沿いに遺伝子組み換え菜種の自生が確認された。千葉県で30年自家採種を続けてきた有機農家の林さんが自家採種運動への影響を報告します。

●海外情報 メキシコにおけるGMトウモロコシの影響・・・北林 寿信
 04年11月、北米環境協力協定に基づく環境協力委員会は、メキシコ土着のトウモロコシへの遺伝子組み換えトウモロコシの交雑・拡散防止について報告書を出した。農業情報研究所・北林さんの解説です。

●あなたもなれるベジタリアン
 「冬はアツアツがごちそう」の2回目。大根葉のきんぴら、大根のステーキ、白菜と豚肉の花びら鍋の3種類。

●ビデオ 遺伝子組み換えNON! 〜フランスからのメッセージ〜 ・・・安田 節子
 2004年4月にフランスで製作された遺伝子組み換えに関するドキュメンタリー映画を日本語版のビデオにしました。遺伝子組み換え技術のいびつさ、生態系や食にもたらす危険性を、科学者、農民、市民、消費者のそれぞれの立場から指摘しています。

●ニュースクリップ
 農業に関連する国際情報、国内情報を簡潔にまとめました。

■『土と健康』の購読、お問い合わせは事務局までご連絡ください。
■ 日本有機農業研究会の会員には、『土と健康』を毎号お送りします。ぜひ、ご入会ください。
  >> 入会案内  お問い合わせメール:mail  >> バックナンバーの購入


> このページの先頭へ

 書籍紹介

 日本有機農業研究会では、設立以来、有機農業関係の基礎的な資料や書籍を発行してきました。一部を除き、一般書店ではお求めできないものです。
 ご注文は、郵便為替用紙、または、メール・FAXのいずれかの方法でお申込いただけます。

書籍のリストと購入方法はこちらへ

  _______________________

  _______________________

  _______________________