JAPAN ORGANIC AGRICULTURE ASSOCIATION

日本有機農業研究会


20101211日(土)
 有機農業関東集会
主催●有機農業関東集会実行委員会
共催●日本有機農業研究会、有機農業技術会議、全国有機農業推進協議会

日時:1211日(土)13:45〜 12日(日)16:00 
場所:熊谷市立文化センター文化会館 TEL 048-525-4553
   〒360-0036 埼玉県熊谷市桜木町2-33-2
   JR高崎線/秩父鉄道「熊谷駅」南口から徒歩5分

 ネオニコチノイド系農薬は、作物の受粉に役立つミツバチの失踪の原因と疑われているほか、他の生態系、そして人体にもかなりの悪影響があると言われています。しかし現在の農業現場では多く使われており、また残留農薬基準も例えばお茶は日本で30ppm、EUで0.1ppm300倍も違います。今回の集会はこの問題を中心に取り上げ、さらに農薬に依存しない栽培技術や人材育成、地域づくり、政策課題について、現場見学も交えて考えていきます。

◆プログラム

11()
1345 講演1:魚住 道郎 (日本有機農業研究会)
   「ネオニコチノイド問題と農業者の責務」

1415 講演2:青山 美子 (青山内科小児科医院)
   「ネオニコチノイド系農薬の危険な実態」

1715 分科会:
    1)有機栽培技術
      <座長:金子美登・発表:舘野廣幸、林重孝>

    2)後継者・地域づくり
      <座長:未定・発表:浦部修、柴山進>

    3)有機農業政策
      <座長:下山久信・発表:鶴巻義夫、稲葉光國>

1945 懇親会 (居酒屋「絆屋本舗」を予定)

12()

 900 分科会報告および総合討論

1200 現地見学会(霜里農場、とうふ工房わたなべ、中村農園)

1600 JR桶川駅にて解散

- ― ‐― - ― ‐― - ― ‐― - ― ‐― - ― ‐― - ― ‐― - ― ‐―
◆問合わせ 有機農業関東集会実行委員会事務局 霜里農場
 TELFAX 0493−73−0758

◆申込方法
 @氏名 A住所 B連絡先(電話・FAXmailなど) C参加内容(集会・懇親会・見学会・宿泊・全日程など)を明記して上記へFAXして、必要金額を下記へお振り込みください

◆参加費用(部分参加可能)
 集会  1,000
 懇親会 4,000
 見学会 3,500
 (宿泊:キングアンバサダーホテル熊谷 8,000円)
 ⇒全参加の場合、合計16,500円となります。

◆振込先
郵便振替口座:00100-8-564770
 名義:霜里農場 金子美登(かねこ・よしのり)

ゆうちょ銀行:019店(ゼロイチキュウ店)
 当座 口座番号0564770

◆申込締切
2010
1128()
または定員に達し次第



> このページの先頭へ

 書籍紹介

 日本有機農業研究会では、設立以来、有機農業関係の基礎的な資料や書籍を発行してきました。一部を除き、一般書店ではお求めできないものです。
 ご注文は、郵便為替用紙、または、メール・FAXのいずれかの方法でお申込いただけます。

書籍のリストと購入方法はこちらへ

  _______________________

  _______________________

  _______________________

 コラム [一覧]

堀江美穂堀江美穂の
『無農薬野菜ご飯の生活』
ご馳走いっぱい!新穀感謝祭(08/12/26)

ガバレ農場
ガバレ農場の『かけだし情報』
ちょっとしたうれしいことがありました(09/07)