JAPAN ORGANIC AGRICULTURE ASSOCIATION

日本有機農業研究会

第2回種採り講演会in小川町

 自家採種のメリットは、個々の農地の条件に適応した品種を選択でき、病害虫に強い作物、好みの味・形の作物が作れることなどがあります。また、地域の在来種・固定種の掘り起こしによる特産品の創設も期待できます。
 今回h講師に自家採種の第一人者である林重孝氏をお迎えしての講演会です。ぜひご参加ください!!

■日 時:2009年10月31日(土)

■【第1部】講演会&種苗交換会
■場所:リリックおがわ2F 会議室1・2(9:30受付開始)
◎講演会(10:00〜11:30)
    『農家で自家採種するには』講師:林重孝氏
  質疑応答(11:30〜12:00)
  昼休み(12:00〜13:00)
◎種苗交換会(13:00〜13:50)
  畑へ移動(13:50〜14:30)

■【第2部】種採り実技講演(14:30〜終了まで)
■場所:高橋農園

■交流会:玉井屋 4,000円(18:30〜)

■お知らせ・注意事項
   ・有機食材を使ったお弁当(1,000円)を先着50食まで承ります。なお、リリックおがわ内は持ち込みによる飲食はできません。お弁当持参または有機食材弁当購入の方のために別室をご用意いたしました。その他会場外の飲食店をご利用ください。
   ・車でこられる方は高橋農園までできるだけのりあわせでお願いします。駐車場所は市野川沿いになります。駐車スペースが限られておりますので大型バスをご用意いたしましたできるだけご利用ください。

■申し込み・お問い合せ:
   小川町有機農業生産グループ 深谷農場
   Tel/Fax:048−536−7946
   E-mail:hukayafarm☆ybb.ne.jp(☆を@に変えてご利用ください)
   申し込み締切:10月25日(日)
   電話・FAX・メールにて、氏名・住所・電話番号・所属・お弁当・バスの送迎・交流会への参加の有無を明記の上、お申し込みください。

■種苗交換会について:
自家採種している種苗をお持ちください。
一人分ずつ小袋にいれ、作物及び品種名、提供者氏名、栽培方法を簡単にご記入ください。
種苗をお持ちいただいた方どうしで交換した後、余分が出た場合には希望者にお譲りします。

> このページの先頭へ

 書籍紹介

 日本有機農業研究会では、設立以来、有機農業関係の基礎的な資料や書籍を発行してきました。一部を除き、一般書店ではお求めできないものです。
 ご注文は、郵便為替用紙、または、メール・FAXのいずれかの方法でお申込いただけます。

書籍のリストと購入方法はこちらへ

  _______________________

  _______________________

  _______________________