JAPAN ORGANIC AGRICULTURE ASSOCIATION

日本有機農業研究会

    基礎から学ぶ市民の勉強会COP10/MOP5
        エッ!関係あるの?
      生物多様性と遺伝子組み換え

 2010年10月「生物多様性条約第10回締約国会議」(COP10)と「カルタヘナ議定書第5回締約国会議(MOP5)が名古屋で開催されます。私たち市民も、これからの地球環境をどう守っていくべきなのかを世界の国々、人々と一緒に考えていきましょう。

■日 時:2009年5月23日(土) 13:30〜16:00     (13:00開場)

■会 場:名古屋市中区役所ホール
    (名古屋市栄4−1−8)
    (地下鉄「栄」駅下車、12番出口、東へすぐ。
     中区役所ビル外の階段おりて地下2階)

■資料代:500円(予約不要)

■講演
   道家 哲平さん (財)日本自然保護協会
     地球上の生命を守る『生物多様性条約』とは

   天笠 啓祐さん 遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン代表
     食と農の安全を守る『カルタヘナ議定書』とは

   河田 昌東さん 遺伝子組み換え食品を考える中部の会
     くらしにしのびよる遺伝子組み換え生物

■『食と農から生物多様性を考える市民ネットワーク』立ち上げ集会
   『食と農から生物多様性を考える市民ネットワーク』(略称 MOP5市民ネット)
    同ホールにて立ち上げ集会開催 参加費無料
    11:00〜12:30(10:30開場) 基調講演 天笠啓祐さん

■主 催:食と農から生物多様性を考える市民ネットワーク(MOP5市民ネット)準備会
  共 催:遺伝子組み換え食品を考える中部の会

■連絡先:食と環境の未来ネット(中部よつ葉会)
     愛知県名古屋市東区葵1−14−3
     Eメール nonchan-milk@athena.ocn.ne.jp
     TEL 052−937−4817(平日10:00〜17:00)      

> このページの先頭へ

 書籍紹介

 日本有機農業研究会では、設立以来、有機農業関係の基礎的な資料や書籍を発行してきました。一部を除き、一般書店ではお求めできないものです。
 ご注文は、郵便為替用紙、または、メール・FAXのいずれかの方法でお申込いただけます。

書籍のリストと購入方法はこちらへ

  _______________________

  _______________________

  _______________________