JAPAN ORGANIC AGRICULTURE ASSOCIATION

日本有機農業研究会

 〜全国有機農業の集い 2008〜
 第36回 日本有機農業研究会全国大会・総会

 大会テーマ「つながるいのち つなげるいのち」有機農業推進法制定2年目へ向けて

■会 場
 [大会、種苗交換会、講演会] 日本青年館 国際ホール(3階)
 [総会]           日本青年館 501号室(5階)
 (〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町7番1号 TEL: 03-3401-0101 [ホテル代表])
 地図へ

■日 程
[一日目 3月1日(土)]―――――――――――――

【大会】 日本青年館 国際ホール(3階)
 ●受付開始   12:45〜
 ●開会・挨拶  13:15〜13:35
  来賓挨拶
 ●基調講演   13:35〜14:35
          テーマ「創立者一楽照雄と有機農業」
          講師 坂本尚さん(農山漁村文化協会副会長)
 ●シンポジウム 14:45〜16:45 
          コーディネーター 安田節子さん(食政策センタービジョン21)
              パネラー 白根節子さん(所沢生活村)
                   若島礼子さん(安全な食べものをつくって食べる会)
                   古野隆雄さん(福岡 生産者)
                   舘野廣幸さん(栃木 生産者)
                   林 重孝さん(千葉 生産者)
                   魚住道郎さん(茨城 生産者)

【懇親会】 日本青年館 「富士の間」(4階)
 ●受付開始   17:00〜
 ●懇親会開始  17:30〜 「有機の食べもの大集合」

【分科会】 日本青年館内(会場は当日発表)
 ●分科会内容  21:00〜23:00
  @新規就農を語ろう(青年部)
  A田畑から平和を語ろう
  B食と農を語ろう
  C有機農業推進へ向けての動き
  D有機農業ビデオ上映

[二日目 3月2日(日)]―――――――――――――

【種苗交換会】 日本青年館内 「国際ホール」(3階)
 ●受付開始   07:30〜
 ●種苗交換会  08:00〜09:30
  ※種苗を提供してくださる場合は、種苗に説明文をつけて小分けをしてください。

【2分間スピーチ】 日本青年館内 「国際ホール」(3階)
 ●スピーチ参加登録  前日〜09:30
 ●2分間スピーチ09:30〜09:50

【記念講演】 日本青年館内 「国際ホール」(3階)
 ●受付開始   09:30〜
 ●講演     10:00〜12:00
          テーマ「生命とは何か? 食べ続けることの意味と有機農業」
          講師 福岡伸一さん(青山学院大学教授 分子生物学)

【第36回日本有機農業研究会総会】 日本青年館内 501会議室(5階)
 ●受付開始   12:45〜
 ●総会     13:00〜15:00


■参加費
@全日程参加A          19,000円
 (日本青年館への宿泊費込み・朝食付き)
A全日程参加B          15,000円
 ※この「B」区分で参加できる方は、学生・研修生・新規就農者に限ります。先着40名、事前登録制です。事務局にご連絡ください。
B全日程参加(宿泊なし)     10,000円
C全日程参加(宿泊・懇親会なし)  4,000円
D1日のみ参加           2,000円
E懇親会のみ参加          6,000円

■申込方法
 振込用紙に上記内訳と氏名・性別・連絡先を記入した上、合計金額を締切日までにご送金ください。送金受領をもって、申込とします。

 [ゆうちょ銀行振替口座] 00170-7-779822  [口座名称] 日有研大会実行委員会

■申込締切日 2008年2月10日(日)☆現在締め切り日を過ぎていますが、随時参加申し込みを受け付けています。事務局にご連絡ください。

■交通
 ●電車の場合
  ・JR中央、総務線各駅停車 千駄ヶ谷駅より徒歩9分 信濃町駅より徒歩9分
  ・地下鉄銀座線 外苑前駅より徒歩7分(渋谷寄り改札口を出て、3番出口)
  ・地下鉄大江戸線 国立競技場駅より徒歩7分(A−2出口)
 ●お車の場合(駐車料金は別途かかります。宿泊の場合は1日1500円。要予約)
  ・首都高速道路4号線 外苑ランプ(上下線)
  ・首都高速道路3号線 渋谷ランプ、または池尻ランプ(上り)3号線高樹町ランプ(下り)


■問合わせ先
   日本有機農業研究会内 08大会実行委員会事務局
      TEL 03−3818−3078 / FAX 03−3818−3417
      E-mail : mail

■協賛・賛同のお願い
  グローバル化が進むなか、輸入農産物に依存する日本農業は、石油価格や穀物価格の高騰の影響をもろに受けて危機に瀕しており、また、今年から施行された新農政による大規模集中化や集落営農化は米価下落の直撃を受けて、早くも破綻が明らかになっています。すでに何十年も使われ続けている合成農薬・化学肥料は、環境汚染、健康被害、知力低下、水系汚染などを招き、そしてこの10年余では遺伝子組み換え食品が広がり、私たちの食の未来を脅かしています。
 食も農も、生命(いのち)をつなぐ、生命の営みです。3月1〜2日に東京で開催される「全国有機農業の集い2008」(第36回日本有機農業研究会全国大会・総会)では、食と農の現状を見据え、これからの方向性を探っていきたいと思います。昨年12月には、有機農業推進法が制定されました。これを機械に私たちは、原点からの豊かな有機農業を知らせ、有機農業の道があることを広く打ち出してゆきましょう。
 つきましては、有機農業に関心を寄せるみなさまに、ぜひお力をお貸しいただきたく、この大会への協賛(団体)および賛同(個人)をお願いする次第です。
 協賛団体・賛同個人のお名前は大会資料に記載させていただきます。

 協賛(団体) 1口1万円・1口以上
 賛同(個人) 1口2000円・1口以上
 振り込み口座:【ゆうちょ銀行振替口座】
         口座番号 00170-7-779822
         口座名称 日有研大会実行委員会

 1月15日までに、通信欄に「大会協賛(団体)」または「賛同(個人)」とご記入ください。
 よろしくご高配のほどお願いいたします。

2008大会実行委員会

> このページの先頭へ

 書籍紹介

 日本有機農業研究会では、設立以来、有機農業関係の基礎的な資料や書籍を発行してきました。一部を除き、一般書店ではお求めできないものです。
 ご注文は、郵便為替用紙、または、メール・FAXのいずれかの方法でお申込いただけます。

書籍のリストと購入方法はこちらへ

  _______________________

  _______________________

  _______________________