JAPAN ORGANIC AGRICULTURE ASSOCIATION

日本有機農業研究会

 食の安全・安心は有機農業から
 食と農の市民セミナー(1)
 「スパイスに放射線照射?!何のため?誰のため?」

 食べ物に電離放射線(コバルト60の出すガンマ線など)をあてて、発芽阻止、殺菌、殺虫、熟度調節を行う「放射線食品照射」技術を現在のジャガイモだけでなく、スパイスにも認可しようという動きが起きています。日本スパイス協会が申請している「スパイス」とは、なんど94品目。コショウだけではありません。クレソン、ショウガ、唐辛子、バジル、パセリ、ミョウガ、ニラ、ニンニク、ニンジン、ネギ、ワサビなども対象。いったい、何のため?誰のため?みんなで考えてみましょう


■講 師
 里見 宏 (健康情報研究センター・食品照射ネットワーク代表。公衆衛生学博士)

■日 程
 6月12日(月) 6時30分から8時30分まで

■参加費
 1,000円

■場 所
 国民生活センター大会議室(JR品川駅西口下車徒歩3分)

■問い合わせ先 日本有機農業研究会事務局
            TEL 03−3818−3078 / FAX 03−3818−3417
            E-mail : mail

> このページの先頭へ

 書籍紹介

 日本有機農業研究会では、設立以来、有機農業関係の基礎的な資料や書籍を発行してきました。一部を除き、一般書店ではお求めできないものです。
 ご注文は、郵便為替用紙、または、メール・FAXのいずれかの方法でお申込いただけます。

書籍のリストと購入方法はこちらへ

  _______________________

  _______________________

  _______________________