JAPAN ORGANIC AGRICULTURE ASSOCIATION

日本有機農業研究会

日本有機農業研究会 『提携』フォーラム

 世界に広がる「テイケイ」「CSA」(地域支援型農業)。有機農家も消費者もWin-Winのこのしくみを放っておく手はありません。「提携」は、地域の有機農家や農場と消費者が一緒に有機農業を進めるしくみです。「提携」をどうやって、日本で広めるか。
 午前中は、アメリカのCSA「エンジェリック・ファーム」の英雄的農民ジョン・ピーターソンのものがたり(長編ドキュメンタリー)です。イリノイ州で長年農家を続けてきた典型的な家族農家がたどったCSAへの道のり。「怒りの葡萄」「Back to the Land(田園に帰れ)」、ピッピーを生んだ土と共に生きるアメリカ社会の一端をみることができます。
 午後は、「提携」推奨について、PGS(参加型保証システム)などを含め、これからの「提携」や地域農業について。日本の「提携」も多様化するとともに、新たな担い手も求められています。一緒に話し合いましょう。

■日 時:6月29日(日)10:30〜16:30

■場 所:国學院大学常磐松ホール
     東京都渋谷区東4−10−28
     渋谷駅東口から、徒歩15分。都営バス54番のりば「学03日赤医療センター行」で「国学院大学前」(約10分)下車。渋谷駅JR埼京線の新南口から徒歩約10分。

■参加費:1000円  (学生 500円)

■内 容:第一部 映画上映 10:30〜12:30
      長編ドキュメンタリー(字幕版)「農民ジョンの真実」The Real Dirt on Farmer John
      「世界が食べられなくなる日」の監督、タガート・シーゲル監督の前作です。
      アメリカ、2005年、83分
      解説 久保田裕子(國學院大学経済学部教授、日本有機農業研究会理事)
      
      第二部 パネル・ディスカッション 13:30〜16:30
      「提携」推奨へ向けて
      コーディネーター 本城 昇(埼玉大学名誉教授)
      パネラー 並木芳雄(埼玉県 提携農家)・八代弘樹(千葉県南房総市/三芳村生産グループ 生産者)・飛田みえ子(兵庫県/食品公害を追放し安全な食べ物を求める会)・槌田 劭(京都府/使い捨て時代を考える会)・桝潟俊子(淑徳大学コミュニティ政策学部教授)・波夛野豪(三重大学生物資源学部教授)ほか

■主催:日本有機農業研究会 提携と基準部

■協力:渋谷・環境と文化の会

■申込:日本有機農業研究会事務局 (当日、直接きていただいてもけっこうです)
      TEL 03-3818-3078 FAX 03-3818-3417
      メール info@joaa.net

> このページの先頭へ

 書籍紹介

 日本有機農業研究会では、設立以来、有機農業関係の基礎的な資料や書籍を発行してきました。一部を除き、一般書店ではお求めできないものです。
 ご注文は、郵便為替用紙、または、メール・FAXのいずれかの方法でお申込いただけます。

書籍のリストと購入方法はこちらへ

  _______________________

  _______________________

  _______________________