JAPAN ORGANIC AGRICULTURE ASSOCIATION

日本有機農業研究会

第33回関東たねとりくらぶ(種苗交換会)

■日 時:2014年3月30日(日)10時30分(受付は10時00分から)〜3時

■会 場:あしたを拓く有機農業塾農園
        (笠間市小原4790−1(オフィスハギワラ)の隣です。この住所でナビで検索していただくとよいです。)
        ※■公共交通機関でお越しになる場合
         JR常磐線友部駅下車(上野から特急で1時間10分)、駅から車で10分
         ■車でお越しになる場合
         常磐自動車道 水戸ICから15分、北関東自動車道 友部ICから20分
        ※インターネット地図は、あしたを拓く有機農業塾 HP:ashitafarm.jp にあります。

    

■参加費:500円 *昼食は持参してください

■参加要領
 1、種苗を自家栽培し、種苗の自家採種・繁殖を行っている方や行いたい方は、交換する種苗のある・なしにかかわらず、どなたでも参加できます。ただし、種苗販売業者とその従業員の方は参加できません。
 2、参加者は、1人500円で、同伴家族の方は無料です。
 3、交換する種苗は自家採取した種苗に限ります。また、他人の種苗登録その他の権利を侵害するような種苗は交換に出さないで下さい。
 4、交換する種苗は適宜小分けし、小分けした種苗それぞれに住所・氏名、種苗の品目・品種名、特性、栽培及び採取方法を記載した書面を添付して持参し、会場に展示してください。
 5、交換する種苗を持参し、会場に展示した方は、会場に展示された種苗の中から希望する種苗を持ち帰れます。
 6、交換する種苗を持参した方々による種苗の交換が終わった後、会場の種苗の余部については、交換する種苗を持参しない方も持ち帰れます。ただし、お持ち帰りのときは、1口1000円以上のカンパをお願いします。
 7、持ち帰れる種苗は、交換する種苗を持参した方・持参しない方のいずれも、品目・品種名ごとに1種苗ですが、同じ品目・品種名の種苗でも提供者が異なる場合は提供者ごとに1種苗を持ち帰れます。
 8、お持ち帰りになる種苗は自家栽培するとともに,種苗の自家採取・繁殖に努めてください。また、お持ち帰りになる種苗で種苗登録を受けるなど提供者の権利を侵害するようなことはしないでください。
 9、交換する種苗についての品種その他の保証はいたしかねます。

■お申し込み:林 重孝(080−5449−0389)
         涌井義郎(090−2426−4612) 

> このページの先頭へ

 書籍紹介

 日本有機農業研究会では、設立以来、有機農業関係の基礎的な資料や書籍を発行してきました。一部を除き、一般書店ではお求めできないものです。
 ご注文は、郵便為替用紙、または、メール・FAXのいずれかの方法でお申込いただけます。

書籍のリストと購入方法はこちらへ

  _______________________

  _______________________

  _______________________