JAPAN ORGANIC AGRICULTURE ASSOCIATION

日本有機農業研究会

第42回日本有機農業研究会大会・総会
 全国有機農業者と消費者の集い2014in岩手
 農業の未来を賢治の地イートハーブで語ろう

 きびしくも美しい、雪深い岩手の2月。有機社会の実現に文明の転換期のいまを、皆で 熱く語る貴重な機会です。宮沢賢治の世界観に触れつつ、「すべての生き物のほんたう の幸せ」につながる有機社会実現へ、皆でじっくり話し合いましょう
  〈どなたもどうかお入りください。ご遠慮はありません〉宮沢賢治

                 【大会専用ページへ】

■日時:2014 年2 月23 日(日)10 時30 分から総会、13 時15 分から大会
          2月24 日(月)13 時まで (見学会 14 時〜 17 時)

■会 場:岩手県雫石町 ホテル森の風・鶯宿(鶯宿温泉)
        JR盛岡駅 送迎バスあり
        〒020-0574 岩手県岩手郡雫石町鶯宿10-64-1
        TEL:019-695-3333(代表)  FAX:019-695-3330

■第1日:2月23日(日)
 受付●総会10:00 〜、大会12:45 〜 ホテル森の風・鶯宿 コンベンションホール麗峰
 日本有機農業研究会通常総会● 10:30 〜 12:30
 昼食  (ホテル弁当 申込者のみ)
 大会 開会セレモニー● 13:15 〜 13:45
 記念シンポジウム 銀河から大地へのメッセージ―宮沢賢治と有機農業● 13:45 〜 15:15
  牛崎敏哉さん(宮沢賢治記念館副館長)、吉塚公雄さん(山地酪農家・志ろがねの牧)、望月達也さ ん(復興支援団体 いわてゆいっこ花巻共同代表)、舘野廣幸さん(セミナー「宮沢賢治の有機世界を求め て」主宰、有機農家/栃木県、日本有機農業研究会理事)、コーディネーター 真嶋 実(岩手有機農業研究会)

 分科会(1日目)● 15:30 〜 17:30  (座長、報告者 敬称略)
 @有畜循環型農業の展望
  (座)中島紀一(茨城大学名誉教授)、(報)吉塚公雄(山地酪農家・志ろがねの牧/岩手県)、大塚一吉(養鶏を組み合わせた有機農家/群馬県)ほか
 A宮沢賢治と有機農業
 (座)本城昇(埼玉大学名誉教授)、(報)牛崎敏哉(宮沢賢治記念館副館長)、舘野廣幸(有機農家/栃木県)、埼玉大学有機農業研究会(賢治作品の語りと紙芝居)
 BTPPと食・農・暮らし
  (報)荻原武雄(いわて食・農ネット会長)、安田節子(食政策センタービジョン21)、岡田現三(岩手県農民連事務局長)
 C福島原発事故と有機農業の土の力
  (座)魚住道郎(有機農家/茨城県)、(報)野中昌法(新潟大学農学部教授)、菅野正寿(福島県有機農業ネットワーク代表、有機農家/福島県)
 D食文化としての岩手の大豆を守る
  (座)横山英信(岩手大学教授)、角田信子(いわて生協常務理事)、島津勢津子(岩手有機農業研究会、管理栄養士)、熊谷由紀子(生活クラブ生協岩手専務理事)

 懇親会 岩手・雫石の地産地消のおもてなし ● 18:00 〜〜 20:00
     地元高校生による伝統芸能の披露
 夜の語らい @賢治を語る A新規就農 ● 20:30 〜 10:00


■第2日:2月24日(月)
 種苗交換会● 7:30 〜 9:00
(交換・提供する種子を持参する方は受付で登録をしてください。種子は小袋などに小分けし、説明 文をつけてください。)
 分科会(2 日目)● 9:30 〜 11:30
 E脱原発を地域住民運動から考える
  (座)中屋敷宏(弘前大学名誉教授)、(報)永田文夫(三陸の海を放射能から守る岩手の会)、島津勢 津子(岩手有機農業研究会、クランボンの会)、大石光伸(常総生協副理事長)
 F田畑から平和を―歴史を振り返り、未来へ
  (座)柳谷励子(有機農家/岩手県)、(報)高橋源英(北上平和祈念展示館館長)、八木直樹(南房 総・平和をつくる会、やぎ農園/千葉県)、加藤善正(平和憲法・9条を守る岩手の会事務局長)
 G地域振興と有機農業の意義
  (座)三須田善暢(岩手県立大学盛岡短期大学教員)、(報)相澤潤一(しずくいし軽トラック市実行委 員会委員長)、小島幸喜(大東町有機農産物等生産組合代表/岩手県)ほか
 H出会う・つながる―共に学ぶ農と自給・環境
  (座)並木芳雄(有機農家/埼玉県)、(報)大内信一(福島県二本松有機農業研究会代表)、槌田劭 (使い捨て時代を考える会/京都府)、大野貞枝(食品公害を追放し安全な食べ物を求める会会員/兵庫県)、 山口博文(山口農園、豊かな食べ物を求める会/岩手県)
 I岩手から考える種(たね)の未来
  (座)佐久間清和(有機農家/千葉県)、岩崎政利(たねの自然農園/長崎県)、林重孝(林農園/千葉 県)、塚原良子(スローフード岩手/岩手県)

 分科会報告● 11:45 〜 12:30
 閉会セレモニー  総会メッセージ・大会アピールなど ● 12:30 〜 13:00
 昼食 (ホテル弁当 申込者のみ)

 見学会(申込者のみ) ● 14:00 〜 17:00
  A 雫石コース (地元有機農家見学と賢治ゆかりの小岩井農場見学) A 2000 円
          解散地 JR盛岡駅 17:00
  B 花巻・賢治記念館コース(牛崎敏哉さんと行く賢治記念館)B 2500 円(入館料含む)
          解散地 JR新花巻 16:20、JR盛岡駅 17:00

■会場への交通案内:
・電車・バスの場合 JR 盛岡駅(東北本線、東北新幹線)、ホテル送迎バス(500 円、要申込み)をご利用ください(約40 分)。タクシー(約40 分、約7500 円)
・車の場合 盛岡駅より約40 分、東北自動車道盛岡インターから約30 分
・送迎バス 発車時間(参加費のページで指定してある「番号」で申し込んでください。)


■参加費:詳細はこちらをご覧下さい

■申込み:申込は2月5日までにお願いします。早割は、全日程参加のみ、1月25日までです。
     詳細はこちらをご覧下さい

     

■問い合わせ先:
◎全国有機農業の集い岩手大会実行委員会事務局
 ・岩手有機農業研究会 三須田善暢(岩手県立大学) Eメール misuda@iwate-pu.ac.jp
 ・岩手県生活協同組合連合会  担当 吉田 敏恵
  〒020-0180 岩手県岩手郡滝沢村字土沢220-3
  電話 019-684-2225 FAX 019-684-2227  Eメール sn.i03727ty@todock.jp
 
◎日本有機農業研究会事務局(〒133-0033 東京都文京区本郷3-17-12-501)
 電話 03-3818-3078  FAX 03-3818-3417  Eメール info@joaa.net

> このページの先頭へ

 書籍紹介

 日本有機農業研究会では、設立以来、有機農業関係の基礎的な資料や書籍を発行してきました。一部を除き、一般書店ではお求めできないものです。
 ご注文は、郵便為替用紙、または、メール・FAXのいずれかの方法でお申込いただけます。

書籍のリストと購入方法はこちらへ

  _______________________

  _______________________

  _______________________