JAPAN ORGANIC AGRICULTURE ASSOCIATION

日本有機農業研究会

日本有機農業研究会 市民セミナー

■日 時:2月20日(土)13:00〜17:00

■場 所:国學院大学常磐松ホール
東京都渋谷区東4−10−28
渋谷駅東口から、徒歩15分。都営バス54番のりば「学03日赤医療センター行」で「国学院大学前」(約10分)下車。渋谷駅JR埼京線の新南口から徒歩約10分。

■第一部 提携フォーラム 国際的な広がりと地域の動き

 このほど、中国・北京郊外で、国際提携CSAネットワーク(URGENCI)の第6回国際シンポジウム が開かれました。日本の山形県・高畠の提携を報告し、国際的動向もつぶさに観察してきた吉川成美さんに、 報告して頂きます。
 URGENCI(ウージャンシー=まちとむらの新しい連帯 国際提携CSAネットワーク)は、2004年、 フランスの南フランス・オーバーニュで、第1回国際シンポジウムが開催され、提携元祖とされる日本から、 アメリカ・イギリスなどのCSA、そして2001年発足のフランスのAMAPなどがあつまりました。 その後、年々盛んになり、2010年には、日本で第4回国際シンポジウムが「地域がささえる食と農 神戸大会」 のプログラム中で開催され、38カ国からの参加者がありました。中国ではすでに500を超えるCSAが活動活発中とのこと。 IFOAM(国際有機農業運動連盟)が進めるPGS(参加型保証システム)とも連動し、大きな動きに なりつつあります。日本でも地域でさまざまな新たな提携が動いています。その事例もご紹介します。

■日 時:2月20日(土)13:00〜15:00

■内 容:
1 国際的な動き 第6回URGENCI(国際提携CSAネットワーク)国際シンポジウム報告
  吉川成美さん(早稲田大学早稲田環境学研究所講師・たかはた共生プロジェクト)
2 地域の動き あしがら農の会の活動
  吉野馨子さん(東京農業大学国際食料情報学部食料環境経済学科准教授)
3 カナダのCSAを経験して
 エミ・ドゥさん(東京農業大学大学院)

■第二部 オーガニック市民講座 「油」と健康とエゴマ栽培

■日 時:2月20日(土)15:10〜17:00

■内 容:
1.「油」と健康を考えよう
『オリーブオイル・サラダ油は今すぐやめなさい!いつもの油にあなたも子どもも殺される。』というショッキングなタイトル。
これまでも『薬でなおらない成人病(生活習慣病):油脂の栄養革命で健康を取り戻す』『本当は危ない植物油:その毒性と環境ホルモン作用』などの著書で警告を発してきた奥山治美先生にお話を伺います。
2.健康によいエゴマを育ててみませんか?−エゴマの栽培方法について。種子もお頒けします。
佐藤喜作さん(秋田エゴマの会会長、日本有機農業研究会理事長)

■参加費:1200円/会員1000円(エゴマの種子は別途)

■主催:日本有機農業研究会 提携と基準部・国際部

■申込:日本有機農業研究会事務局 (参加申込みをお願いします。当日参加も可。)
      TEL 03-3818-3078 FAX 03-3818-3417
      メール info@joaa.net

> このページの先頭へ

 書籍紹介

 日本有機農業研究会では、設立以来、有機農業関係の基礎的な資料や書籍を発行してきました。一部を除き、一般書店ではお求めできないものです。
 ご注文は、郵便為替用紙、または、メール・FAXのいずれかの方法でお申込いただけます。

書籍のリストと購入方法はこちらへ

  _______________________

  _______________________

  _______________________