JAPAN ORGANIC AGRICULTURE ASSOCIATION

日本有機農業研究会

 第1回「狂牛病」が問いかけるもの
 〜なぜ人間は食べ続けなければならないか〜

2005年 食と農 市民セミナー(全5回) 食の安全・安心は有機農業から

■講 師:福岡 伸一さん 青山学院大学理工学部 化学・生命科学教授

 農林水産省・厚生労働省は着々とアメリカ牛輸入再開の準備を進めています。
 本当にもう牛を食べても大丈夫なのでしょうか?
 病原体はどうやって種の壁を乗り越えて、人に進入したのでしょうか?
 分子生物学から見たBSE発生のメカニズムをうかがいます。

■日 時:2005年5月31日(火)14時~16時

■場 所:文京区民センター 3階D会議室
       東京都文京区本郷4−15−14 TEL 03−3814−6731
      〔交通〕地下鉄・都営三田線、都営大江戸線 春日駅下車徒歩5分
          地下鉄・丸の内線 後楽園駅下車徒歩5分

■参加費:1000円(資料代込)

■主催・間い合わせ先 日本有機農業研究会
             TEL 03−3818−3078 / FAX 03−3818−3417
             E-mail : mail


第2回 2005-06-20 食の伝承と消費者交流会 有機野菜をおしゃれに食べよう
第3回 2005-07-23 『タイマグラばあちゃん』上映と対談

> このページの先頭へ

 書籍紹介

 日本有機農業研究会では、設立以来、有機農業関係の基礎的な資料や書籍を発行してきました。一部を除き、一般書店ではお求めできないものです。
 ご注文は、郵便為替用紙、または、メール・FAXのいずれかの方法でお申込いただけます。

書籍のリストと購入方法はこちらへ

  _______________________

  _______________________

  _______________________