JAPAN ORGANIC AGRICULTURE ASSOCIATION

日本有機農業研究会

有機農業・消費者セミナー
  「放射能と食べものと有機農業」

 3.11の大震災・原発事故の後は、私たちが望んでいるものとは大きく異なる 世界となってしまいました。自分たちの力だけでは、どうすることもできない現状 を受け入れつつ、それでも一歩一歩、前を向いて歩いて行くことに、腹をくくった 人たちがたくさんいると思います。とは言え、食べること、食糧を作ること、生活 していくこと、心の持ち方、そんな中で放射能汚染に対して、どのように対処して いったら良いかはまだまだ分からないことがあります。今までは多くの人たちが、 分からないことを分からないままにしていたかもしれません。その姿勢が国から正 しい情報を得られない原因の一つになっていたのではないかとも思います。でも今 、人は変わり始めていると思います。これからは、いまの問題状況を正しく捉え、 私たち一人ひとりが考え続け、しっかり見つめ続けていくことが必要となっていく でしょう。
 この放射能という、人間の英知、技術では解決の糸口が見えない災いを背負って しまっている中で、一人ひとりが考えていく心と、できることを伝えていくことを 共有していきましょう。

■日 時:2013年1月24日(木)13:30〜16:30(13:00開場)

■会 場:神奈川県立かながわ労働プラザ 第3会議室(4階)
          〒231-0026 神奈川県横浜市中区寿町1−4
          TEL 045-633-5413

    

■会場案内:JR京浜東北線・根岸線で「石川町駅」下車。中華街口(北口)徒歩3分

■参加費:1000円

■プログラム:13:30〜14:55 講演と質疑応答
            「放射能と食べもののはなし」講師 安田節子さん
              (食政策センタービジョン21代表、日本有機農業研究会理事、著書:クレヨンハウス・ブックレット『食べものと放射能のはなし」)
         15:00〜16:30 パネルディスカッションと質疑応答
            「かながわの有機農家の今、そしてこれから―放射能問題を踏まえて―」
             パネリスト 増田達也さん(相模原市の有機農家)
                    近藤勇機さん(横浜市の有機農家)
                    松本邦裕さん(小田原市の有機農家)
             コーディネーター 相原成行さん
                    (神奈川県有機農業研究会代表、日本有機農業研究会理事)

■申し込み:日本有機農業研究会事務局
            TEL 03−3818−3078 / FAX 03−3818−3417
            E-mail : mail

■共催:神奈川県有機農業研究会/NPO法人日本有機農業研究会

> このページの先頭へ

 書籍紹介

 日本有機農業研究会では、設立以来、有機農業関係の基礎的な資料や書籍を発行してきました。一部を除き、一般書店ではお求めできないものです。
 ご注文は、郵便為替用紙、または、メール・FAXのいずれかの方法でお申込いただけます。

書籍のリストと購入方法はこちらへ

  _______________________

  _______________________

  _______________________