JAPAN ORGANIC AGRICULTURE ASSOCIATION

日本有機農業研究会

〜第40回日本有機農業研究会全国大会・総会〜
全国有機農業の集い2012in西中国
 あったか・ゆうき 本当の豊かさと協同を求めて

 日本有機農業研究会が1971年に結成されて40年が経過しました。その節目の時期に、低温・猛暑等の異常気象、大震災・豪雨等の大災害、そして放射能汚染、TPP参加問題など、私たちの営農と暮らしに対するさまざまな脅威に日々遭遇してきました。
 昨年3月の東日本大震災を引き金とする東電福島第一原発事故により、地球規模的な放射能汚染が進行し、いまも東北・関東などの人々の暮らしが厳しく、田畑、森や海がひどく汚染されつづけています。私たちは1年前の総会で「すべての原発を廃炉に!」の緊急アピールを採択しました。「世界の原発を廃炉に!」の声を大にし、原発でもまして核兵器でもなく、生命(いのち)のエネルギーが輝く国になるべく、世界最初の被爆地・広島において深く議論をしたいと思います。
 さらに、多くの人々が食の現状や農山村に高い関心を持っている昨今、日本政府がこの11月に交渉参加を表明したTPP(環太平洋経済連携協定)問題を契機に、「人と人とのつながり」、「いのちと自然との協同」、「むらとまちの共生」を目指し、農林漁業がもっと元気になる取り組みを強める必要があります。本来の「農林漁業のあり方」、「食べ方」さらには「暮らし方」など、集落や地域で人間らしく生きるべく、過疎の発祥地・中国山地において広く議論をしたいと思います。
 このたびの大会では、2つの記念講演及び6つの分科会を設けています。創立者の一楽照雄氏が私たちに残してくれた「自立・互助」、「子どもに自然を、老人に仕事を」の意味を深く確かめあいましょう!生産者と消費者の提携の精神をいまこそ発揮し、協同による有機農業運動、食と農の連携運動を全国展開し、森・里・海の連携による日本農業の展望、食と農を大切にした生き方・暮らしへの変革を考えていきましょう!
 全国各地からの多様な人たちのご参集、ぜひよろしくお願いいたします。
                               大会実行委員長 伊勢村 文英

■日 時:2012年3月10日(土)11時から 3月11日(日)16時まで

■会 場:広島県神石郡神石高原町内(油木体育館、神石高原ホテル、三和公民館ほか)
       10日(土)[開会行事/記念講演@/分科会/交流懇親会/夜の語らい]
       11日(日)[種苗交換会/分科会報告/記念講演A/大会アピール/総会/現地研修]

■宿 泊:神石高原ホテル 〒720-1603 神石高原町時安5090 TEL 0847-85-300
      湯っ蔵さんわ 〒720-1411 神石高原町光信58-1 TEL 0847-85-4000

■内 容:【第1日】3月10日(土) 油木体育館ほか
       ・受付 11:00〜 油木体育館
       ・有機食材等テント村 11:00〜15:00 油木体育館
       ・開会行事 挨拶など 12:30〜12:50 油木体育館
       ・記念講演@ 13:00〜14:00 油木体育館
         『学校現場から感じる食への危機感〜免疫力を上げる食の在り方〜』
          講師・中尾慶子さん(長崎県・高校教諭・食育活動家)
       ・分科会 15:00〜17:30(☆司会進行/★話題提供者/※コメンテーター)
        [第1] 豊かな食育
         @『世界のちゃぶ台から〜どうしてこんなに違うの?』
           ☆遠藤章人(広有研) ★徳岡真紀(広島県)
         A『山野の恵みを暮らしに活かす〜野草のちから』
           ☆石井千穗(広有研) ★長谷山真弓(広島県)
         くるみふれあいプラザ(広島県神石高原町井関2068)
        [第2] 原発事故・放射能汚染と有機農業 
         ☆坂本圭子(広有研) ★大内信一(福島県)/魚住道郎(茨城県)/
          橋本慎司(兵庫県)/岡田和樹(広島県)
         三和公民館(広島県神石高原町小畠2025)
        [第3] 協同運動としての有機農」
         ☆篠原一郎(広有研) ※並木芳雄(日有研) ★高橋優子(埼玉県)/
          本野一郎(兵庫県)/岸建二(兵庫県)/福原圧史(島根県)
         三和公民館(広島県神石高原町小畠2025)
        [第4] 有機農業の技術    
         ☆坂本重夫(広有研) ※西村和雄(有機農業参入促進協議会)
         ★佐久間清和(千葉県)/関野幸生(埼玉県)/重原許一郎(広島県)/
          山本秀治(広島県)
         くるみふれあいプラザ(広島県神石高原町井関2068)
        [第5] 活かそう!環境支払    
         ☆延安勇(広有研) ※本城昇(日有研)
         ★鈴木良典(農水省農業環境対策課)/松沢政満(愛知県)/
          佐々木哲夫(福井県)/大大和世志人(鹿児島県)/金尾正彰(広島県)
         三和共同福祉施設(広島県神石高原町小畠2025)
        [第6] どうする?有機農産物の流通と販売
         ☆牧野睦夫(元気の翼) ※福田裕充(日有研)
         ★村上英二(広印青果)/尾兼直樹(秋川牧園)/中原一成(広島県・バイヤー)/
          長尾正人(愛媛県・学校給食)/平木久恵(広島県・消費者)
         三和公民館(広島県神石高原町小畠2025)
       ・交流懇親会 19:00〜20:30 神石高原ホテル研修室
         ※湯っ蔵さんわ宿泊者移動 20:30〜22:30

       【第2日】3月11日(日) 神石高原ホテルほか
       ・種苗交換会 7:30〜9:00 ホテルプール ☆林重孝(日有研)ほか
         「だれでもできるタネ採りのはなし」★船越建明(広島県農業ジーンバンク)
        ※種苗持参の方は大会受付に申し込んでください。
        ※提供される種苗は説明文をつけて小分けしてください。
       ・分科会報告 9:00〜9:30 多目的ホール
       ・記念講演A 9:30〜11:00 多目的ホール
         『生き方としての農、表すものとしての有機農業』
          講師・宇根豊さん(福岡県・百姓・農と自然の思想家)
       ・閉会行事 / 大会アピール 11:00〜11:15 多目的ホール
       ・操体法教室 11:15〜12:00 秀嶺軒和室 ☆小林美喜子(大阪府)
       ・昼食 ※地元食材を提供します。近くの「道の駅さんわ182ステーション・農家レストラン」
            などでも食事できます。
       ・3分間スピーチ / 日本有機農業研究会総会 12時〜14時 秀嶺軒
       ・食と農の映画上映(総会に参加しない方のためのプログラム)
         12時半〜14時 多目的ホール ☆友川千寿美(シネマキャラバン)
         『レイチェル・カーソンの感性の森』『それでも種を播く』
       ・現地研修 14時〜16時 ☆伊勢村文英/田邊真三(かたつむりの会)
         かたつむりの会・農業研修塾、神石高原町内有志農家圃場など

■交通案内:詳細はこちら(PDFファイル)

      

■参加費用・申込み方法について:詳細はこちら(PDFファイル)
                       参加申込書はこちら(PDFファイル)

■問い合わせ先:【参加申込・宿泊・シャトルバス】
         鰍iTB中国四国福山支店(担当:安原)
          〒720-0062 広島県福山市伏見町1-22  営業日時(土)(日)(祝日)を除く9:30〜17:30
          TEL 084-922-6630 FAX 084-926-2321  Eメール k_yasuhara@796cs.jtb.jp
          携帯 080-6339-6248(安原)
          ※携帯への通話は平日(時間外可)及び大会開催時のみでお願いします。(通常の土・日・祝日は対応出来かねますので予め了承ください)
             【大会内容など】
          ・全国有機農業の集いin 西中国大会実行委員会事務局
           那波(なば)邦彦 携帯 090-3177-0438 FAX 082-434-6282
                     Eメール knaba@estate.ocn.ne.jp
           田辺真三 FAX 0848-87-0343 Eメール wg50idn@yahoo.co.jp
          ・日本有機農業研究会事務局
            TEL 03-3818-3078 FAX 03-3818-3417 Eメール info@joaa.net

■チラシ:チラシ(PDFファイル)もありますので、ぜひご覧ください。

> このページの先頭へ

 書籍紹介

 日本有機農業研究会では、設立以来、有機農業関係の基礎的な資料や書籍を発行してきました。一部を除き、一般書店ではお求めできないものです。
 ご注文は、郵便為替用紙、または、メール・FAXのいずれかの方法でお申込いただけます。

書籍のリストと購入方法はこちらへ

  _______________________

  _______________________

  _______________________