JAPAN ORGANIC AGRICULTURE ASSOCIATION

日本有機農業研究会

日本有機農業研究会 40周年記念シンポジウム
大震災・原発事故をのり超える有機農業

 1971年10月に創立した日本有機農業研究会は、今年40周年を超えました。その節目の年に日本は大変な難関に遭遇しています。  これまでに培ってた有機農業の成果を、これからどのように活かしていくのか。とりわけ、あって はならない原発事故が起きた中で、どう対処し、どのように脱原発社会へ向 かうのか。みんなで話し合っていきたいと思います。是非お集まりください。

■日 時:2011年8月27日(土)
      受付け9:30〜/シンポジウム10:00〜17:00/記念懇親会18:00〜20:30

■プログラム
  シンポジウム 3階 国際ホール 
   開会挨拶、来賓挨拶 10:00〜10:20
   テーマ (1)有機農業の生産現場と放射能汚染 10:20〜12:45 
         司会 相原 成行さん(日有研理事・相原農場)
         報告 野中 昌法さん(新潟大学農学部教授)
             大内 信一さん(福島県・二本松有機農業研究会)
             魚住 道郎さん(日有研副理事長・魚住農園)
             舘野 廣幸さん (日有研理事・有機稲作)
         討議
   テーマ (2)放射能汚染と食生活 13:30〜14:50
         司会 安田 節子さん(日有研理事・食政策センター・ビジョン21)
         報告 大石 光伸さん(常総生協副理事長)
             若島 礼子さん(安全な食べ物をつくって食べる会)
         討議
   テーマ (3)有機農業がめざす脱原発と自給・共生の社会 15:00〜17:00
         司会 並木 芳雄さん(日有研理事・並木農園)
         報告 槌田 劭さん(京都・使い捨て時代を考える会)
             星 寛治さん(山形県高畠町・有機農家)
         討議
  記念懇親会 4階 富士の間  18:00〜20:30

■会 場:日本青年館 国際ホール(東京都新宿区)
■交 通:・JR中央線・総武線 千駄ヶ谷駅・信濃町駅下車 徒歩9分
      ・東京メトロ銀座線 外苑前駅下車 徒歩7分
      ・都営大江戸線 国立競技場駅下車 徒歩7分

■参加費:・シンポジウム;1500円(定員300名)
       ・懇親会;6000円

■お申し込み:事前に電話・FAX・メールのいずれかで下記の申込み先にお申込みの上、当日受付にて参加費をお支払い下さい。
      ※申込時には、住所・氏名(ふりがな)・連絡先(電話)をお知らせください。
      ※記念懇親会は、必ず事前に申し込んで下さい。
      ※なお、シンポジウムについては、当日受け付けもできます。
      
      【申込み先】
       日本有機農業研究会事務局
       〒113-0033 東京都文京区本郷3-17-12 プレシアス本郷501
       Tel:03-3818-3078 Fax:03-3818-3417 E-mail info@joaa.net

> このページの先頭へ

 書籍紹介

 日本有機農業研究会では、設立以来、有機農業関係の基礎的な資料や書籍を発行してきました。一部を除き、一般書店ではお求めできないものです。
 ご注文は、郵便為替用紙、または、メール・FAXのいずれかの方法でお申込いただけます。

書籍のリストと購入方法はこちらへ

  _______________________

  _______________________

  _______________________