JAPAN ORGANIC AGRICULTURE ASSOCIATION

日本有機農業研究会

有機農業アドバイザー17名が認定されました

 2009年10月、長年にわたり有機農家で、本会の活動に積極的に携わってこられた17名の運営会員の方々が第2次の「有機農業アドバイザー」として認定(更新)され、認定証が交付されました。

■2004年の総会で制定された新制度「有機農業アドバイザー」

 この「有機農業アドバイザー」の制度は、昨年2月の総会で設けられたものです。この制度は、本会運営会員の有機農家で、各地で先導的役割を担っておられる方々を、本会の「有機農業アドバイザー」として認定し、各地でご活躍いただく機会を設けるなどして、本会の活動を活性化し、有機農業の一層の普及を図ることを目指しております。
 総会の決定後、この制度を円滑に運営するため、有機農業サポート委員会を立ち上げ、本会の『有機農業ハンドブック』を中心に検討を行い、有機農業アドバイザーの候補者を選び、全国幹事会での議論と理事会の議決を経て、本会として、このたび有機農業アドバイザー18名の認定を行いました。

■認定要件は、有機農業15年以上、提携活動5年以上など

有機農業アドバイザーを認定するにあたっての認定要件は、次の通りです。
 【有機農業アドバイザー認定規定より】
 第1条 有機農業アドバイザーの認定は、次の各号に該当し、かつ、有機農業に関する知識を有し、指導能カ、意欲、人格、見識ともに優れていると認められる者について行うものとする。
    一 運営会員(旧称「正会員」)であること
    二 有機農業を15年以上行っていること
    三 産消提携に携わった経験が5年以上あること
    四 本会又はその他の団体、組織において、有機農業推進活動に携わった経験が5年以上
      あること

■第2次有機農業アドバイザー

   1 宮嶋 望(北海道)    2 渡部 務(山形県)    3 戸松 正(栃木県)
   4 佐藤 勝美(群馬県)   5 田下 隆一(埼玉県)   6 田中 和義(埼玉県)
   7 金子 美登(埼玉県)   8 八代 利之(千葉県)   9 大平 勝(神奈川県)
  10 相原 伸光(神奈川県) 11 松沢 政満(愛知県)  12 尾崎 零(大阪府)
  13 坂本 重夫(広島県)  14 八尋 幸隆(福岡県)  15 古野 隆雄(福岡県)
  16 岩ア 政利(長崎県)  17 久木田 敬一(鹿児島県)

■有機農業アドバイザーに関するお問合せ先

    日本有機農業研究会 有機農業サポート委員会
    TEL 03−3818−3078
    FAX 03−3818−3417

> このページの先頭へ

 書籍紹介

 日本有機農業研究会では、設立以来、有機農業関係の基礎的な資料や書籍を発行してきました。一部を除き、一般書店ではお求めできないものです。
 ご注文は、郵便為替用紙、または、メール・FAXのいずれかの方法でお申込いただけます。

書籍のリストと購入方法はこちらへ

  _______________________

  _______________________

  _______________________