JAPAN ORGANIC AGRICULTURE ASSOCIATION

日本有機農業研究会

 種苗ネットワーク登録規程

種苗ネットワーク登録規程

2002年4月7日 理事会決定
2004年4月3日 理事会決定

 (定義)
第1条 この規程で「提供登録者」とは、本ネットワークに登録して会員に種苗又は種苗に関する情
 報を提供する者をいう。
2 この規程で「利用登録者」とは、本ネットワークに登録して本ネットワーク又は会員が提供する種
 苗又は当該種苗に関する情報の提供を受ける者(本会の運営会員又は普通会員である個人会員
 に限る。)をいう。
 (登録)
第2条 本ネットワークを利用して種苗又は種苗に関する情報を提供しようとする者及び種苗又は種
 苗に関する情報の提供を受けようとする会員は、別途定める登録手数料を添えて、あらかじめ本
 ネットワークに登録しなければならない。
2 前項の規定にかかわらず、本ネットワークを利用して種苗又は種苗に関する情報の提供のみを
 行う者については、登録手数料を徴収しない。
 (登録の制限)
第3条 種苗販売業者(事業主、代理人、使用人その他の従業者を含む。)は、利用登録者となること
 はできない。
 (登録の有効期間)
第4条 登録の有効期間は、4月1日から翌々年3月31日までの2年間とする。
 (提供種苗等の届出)
第5条 提供登録者は、本ネットワークを利用して提供する種苗の作物名又は種苗に関する情報
 を、別途運営委員会が定める様式により、本ネットワークに届け出るものとする。
2 本ネットワークは、前項の規定に基づき届出のあった種苗に関する情報を開示し、提供する非独
 占的権利を有するものとする。
 (種苗等の公開、提供、斡旋等)
第6条 本ネットワークは、届け出のあった種苗の作物名及び種苗に関する情報を適宜編集し、各種
 苗に関する情報の一部を公開するとともに、利用登録者に対し、種苗の提供、斡旋又は提供の代
 行及び種苗に関する情報の提供を行う。
2 前項に規定する種苗の提供及び提供の代行並びに種苗に関する情報の提供に係る手数料は、
 別途理事会が定めるところによる。
 (提供登録者の義務)
第7条 提供登録者は、他人の種苗登録その他の権利を侵害する種苗に関する情報を本ネットワー
 クに届け出てはならない。
 (利用登録者の義務)
第8条 利用登録者は、直接、間接を問わず、本ネットワークを利用して提供を受けた種苗又は種苗
 に関する情報をもって種苗登録その他の権利を取得する等により、当該種苗及び種苗に関する情
 報の提供登録者の権利を侵害してはならない。
2 利用登録者は、本ネットワークを利用して提供を受けた種苗を自家栽培用に用いるものとする。
3 利用登録者は、本ネットワークを利用して提供を受けた種苗の栽培結果を本ネットワーク及び当
 該種苗の提供登録者に適宜報告するよう努めなければならない。
   付 則
 この規程は、2002年4月7日から施行する。
   付 則
 この規程は、2004年4月3日から施行する。

> このページの先頭へ