JAPAN ORGANIC AGRICULTURE ASSOCIATION

日本有機農業研究会

 サービスと利用登録

種苗ネットワークの提供サービス

 種苗ネットワークの利用登録者になると、次のサービスを利用できます。

①冷凍保存している優良種子の頒布
発芽試験のうえ、自家菜園や家庭菜園での試作用に提供します。普通に播種できます。『土と健康』の誌上でお知らせする種類からいくつかを選んで、種苗ネットワークへ注文してください。種子は、1袋300円、一部品種は1袋500円です。

自家繁殖カード集(ファイル)の頒布 【現在休止中】
提供可能な自家繁殖種苗についての情報で、送料とも2,500円です。誰のどのような種苗が載っているかは、会誌『土と健康』でお知らせしています。カード集の頒布を受けた方だけが、提供登録者に種苗を注文できます。提供者に照会のうえ、直接注文します。

種苗ネットワークに登録しましょう

 種苗ネットワークの活動に参加するには、登録が必要です。

1.「提供登録」と「利用登録」
 登録には、「提供登録」と「利用登録」の2種類があります。一方だけにも登録できますし、両方に登録することもできます。登録料は、無料です。登録の有効期間は、4月1日から翌々年3月31日までの2年間です。
 利用登録:本会の運営会員(年会費10,000円)と普通会員(年会費一口6,000円)のみ登録可能です。ただし、種苗の販売を業として営む方は登録できません。
 提供登録:本会の会員でなくても、登録できます。

2.登録申込
種苗ネットワーク登録規程」にある遵守事項(※)を確認のうえ、「登録申込書兼登録票」に記入押印して、本会事務所まで郵送(FAXは不可)してください。登録済通知の必要な方は、返信はがきを添えてください。

※種苗ネットワークの遵守事項
 利用登録者の場合
  ・提供登録者の権利を侵害する行為をしないでください。
  ・提供を受けた種苗は、自家栽培用に用いてください。
  ・栽培結果を種苗ネットワークや提供登録者に報告するようにしてください。
  提供登録者の場合
  ・他人の種苗登録その他の権利を侵害する種苗や、そうした種苗に関する情報を提供
   しないようにしてください。