JAPAN ORGANIC AGRICULTURE ASSOCIATION

日本有機農業研究会

山形県藤島町 人と健康にやさしい町づくり条例(抜粋)
平成一四年一二月一三日 条例第三六号

日本有機農業研究会 『土と健康』 03年8・9月合併号

2002年8月28日

 前文
 わたしたちは、人類も地球環境の一部であるという視点に立ち、自然との共栄とはなにか、真の豊かさとはなにかを問い直し、その役割を果たす時と考える。
 藤島町は、重要な食糧生産基地の一翼であると自覚し、町民が楽しく誇りを持って生産活動に励み、安全で良質な農産物を生産し、消費者から信頼される農業の町であり続けたいと願っている。
 藤島に住むわたしたちは、都市を支えているのは農山村であるという認識のもとに永遠に青い空と緑の大地、澄んだ空気ときれいな水のある町として存在し続けていることを願い、「豊かな自然と恵みの大地」を、これからも豊かで誇れる郷土として子孫に引き継いでいくため、持続可能な「環境にやさしい暮らし方」、安全・安心な「循環型社会」のまちづくりを実現するため、この条例を定める。

第1章 総則

 (目的)
第1条 この条例は、人と環境にやさしいまちづくりに関する基本的事項を定め、町、町民及び事業者が協働してまちづくりに取り組み、個性豊かで活力ある緑豊かな農村社会としての藤島町を形成することを目的とする。
 (中略)

第3章 基本的施策

 (産業の振興)
第8条 町は、人と環境にやさしいまちづくりの基盤となる農村社会を築くため、次の各号に掲げる施策を講じるものとする。
 (中略)
 (3) 食糧生産基地としての信頼を確保するため、遺伝子組み換え農産物などの監視を強化し、町の許可なく栽培しないように規制を設けること。

 (以下略)

> このページの先頭へ

 書籍紹介

 日本有機農業研究会では、設立以来、有機農業関係の基礎的な資料や書籍を発行してきました。一部を除き、一般書店ではお求めできないものです。
 ご注文は、郵便為替用紙、または、メール・FAXのいずれかの方法でお申込いただけます。

書籍のリストと購入方法はこちらへ

  _______________________

  _______________________

  _______________________